www.fauvette.net
フォーベット    
ホーム お買物ガイド デザイナー ブログ フォーベットについて リンク お問合せ



二人が出会ったのは、1987年、アントワープ王立アカデミー在学中のこと。アンには強い芸術的感受性があり、とてもすばらしい作品を通してその感性を表現している。一方フィリップは、ファッションが生み出す喜びや楽しさにフォーカスをおいてファッションを追求している。1991年アントワープ王立アカデミーを卒業した後、しばらく二人は別々の道を歩むことになる。アンはドリス・ヴァン・ノッテンのアシスタントになり、フィリップはダーク・ビッケンバーグの下でキャリアを積む。1998年になってようやく、400点ものレディースウェアのコレクションを製作するために、デュオとして二人の創作力を結集させることとなる。以後、外部とのコラボレーションを請け合いながら(ルッフォ・リサーチ2000年春夏・20002001年秋冬コレクション、数多くのオペラや演劇のコスチューム製作)作品を生み出し続けている。彼らの追求するビジョンは、外見だけではなく、感情的に内面で起こっていることにも基づくものである。


Biography
1991
アンとフィリップはアントワープ王立アカデミーを卒業。
1991-1997
アンはドリス・ヴァン・ノッテンでアシスタントを務める。一方、フィリップはフリーのデザイナーとなりいくつかの商用ブランドを手がける。雑誌やテレビ番組のスタイリストとしても活躍する。
1997-2000
アンはアントワープ王立アカデミーで外部講師となる。
1998
パリで年2回にわたるA.F. Vandevorstのコレクションの発表を開始。A.F. VandevorstVenus de la mode for ”Futur Grand Createur”という誉れ高い賞を受賞する。
1999-2000
1年間の契約で、イタリアの高級皮革メーカールッフォ社、ルッフォ・リサーチのメンズ・レディースコレクションのデザインを手がける。
1999
”Alice in bed” の舞台衣装デザインを手がける。アナ・ウィンター(米ヴォーグ誌)により、次の千年紀における「ニューガード(new guard)」として紹介される。
2001
ベルギー政府の招待により、東京で春夏コレクションを発表する。
A.F. Vandevorstの作品がニューヨークのメトロポリタン美術館で公開される。
2002
アムステルダムでオペラ “Vec Makropoulos” の衣装デザインを手がける。
キュレーターの
Valerie Steeleと共に、ニューヨーク・ファッション工科大学で作品を発表する。
2003
シューズのコレクションをスタートする。
バルセロナの織物博物館でエキジビションを行う。
2004
イタリアのブランド、アレグリと1年契約を結び、メンズとレディースコレクションのデザインを行う。
ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート美術館での “Malign Muses” 展に招待され、参加する。
ローマで行われたアルタロマ・フェスティバルで、特別ゲストを招き、ステファノ・ドミネラ監修でコレクションのダイジェストを発表する。
シカゴ現代美術館の “Skin Tight” 展に参加する。
モスクワのアルバ・モーダ・フェスティバルで、特別ゲストを招待し、
2005年春夏コレクションを発表する。
2005
パリで15回目のプレタポルテコレクションを発表する。業績は安定して伸び続けている。
3月、デイ・アンド・ナイトとAffiche誌に招待され、サンクト・ペテルスブルクで2006年秋冬コレクションを発表する。
20059月から20062月、アントワープモード・ミュージアム(MoMu)で “KATHARINA-PROSPEKT” 展を企画する。
2006
1月、パリで、ランジェリーのライン “Nightfall” をスタートする。
パリで17回目のプレタポルテコレクションを発表する。


Privacy policy
Copyright c 2000-2006 fauvette. All Rights Reserved